スポンサーリンク



キャンプの常識を覆す成田ゆめ牧場

このキャンプ場では、キャンプの常識を覆すようなキャンプが味わえます。子供から大人まで、みんなにオススメしたい、そんなキャンプ場です!

まず『成田ゆめ牧場』は、千葉県成田市にあります。東京ドーム7個分の土地の中に、成田ゆめ牧場キャンプ場があります。ちなみにキャンプだけではなく、牧場内には他の施設も沢山あるので、色々な遊びも堪能することが出来ますよ。

それでは成田ゆめ牧場をオススメする理由をご説明します。

①何から何までレンタルで済む手軽さ

成田ゆめ牧場キャンプ場なら、何から何までレンタルで対応できるので、手ぶらで本格的なキャンプができちゃいます。

キャンプ初心者の方にこそ是非利用してもらいたいキャンプ場です。キャンプというと、やってみたいけど道具揃えないと出来ないというイメージが強く、なかなか踏み出せない…など、初心者ならではの不安も色々ありますよね。

それでも、ド初心者でも成田ゆめ牧場キャンプ場なら大丈夫です。テントから火を起こす道具から全てのレンタルが整っているので、何も道具を持っていない方でも、手ぶらでキャンプを体験できちゃうんです!しっかり本格的に、テントは自分で組み上げるんですよ。ただ、今のテントは組むの簡単なので安心してください。

レンタル料金の例

らくらくBBQセット

らくらくBBQセット炭用コンロ・金網・包丁・まな板・ザル・ボール・トング・菜箸・木炭3Kg・火バサミ・着火剤2個・マッチ

¥3,000

手ぶらでテント宿泊セット(4名様分)

手ぶらでテント宿泊セット(4名様分)テント・銀マット・電池式ランタン・寝袋or毛布・炭用コンロ・火バサミ・金網・マッチ・木炭3Kg・着火剤2個

¥7,000

食材

牛肉スライス(150g):1,600
豚肉スライス(150g):¥1,100
ベーコン1枚4カット:¥600
野菜盛合せ(キャベツ・玉ねぎ・人参・かぼちゃ):¥600
特製ソーセージ(3本):¥1,100
お米(1合):¥110

成田ゆめ牧場ホームページより抜粋

成田ゆめ牧場キャンプ場料金

1泊2日

大人(中学生以上) ¥2,000
小人(3歳以上) ¥1,000
幼児(3歳未満) 無料
大型犬 ¥1,200
中・小型犬 ¥800
4輪車 ¥1,200
2輪車 ¥600

日帰り

大人(中学生以上) ¥1,200
小人(3歳以上) ¥600
幼児(3歳未満) 無料
大型犬 ¥700
中・小型犬 ¥500
4輪車 ¥600
2輪車 ¥300

本当に何も持たず手ぶらでいっても、家族4人として2万円前後でキャンプが楽しめますね。個人的な意見として、食材だけは持ち込む事をオススメします。牧場の食材が美味しくないという事ではありませんが、自分たちで食べたいものを選ぶ楽しさがバーベキューにはあります!

キャンプ場にあるまじき清潔さ

キャンプ場といえば「汚い」というイメージが先行しがちですが、成田ゆめ牧場キャンプ場の清潔さはそのイメージをぶっ壊します(笑)。

トイレはウォシュレット

奥さんや娘が「キャンプ場ってトイレとかが汚いんでしょ?」と、キャンプを嫌がる事も度々ありますよね。これまた安心して大丈夫なキャンプ場です!そりゃ自然の中ですから、多少虫とかは飛んでたりはします。でもキャンプ場トイレは非常に綺麗に清掃されてます!

しかも1番メインの場所にあるトイレには、なんとウォシュレットが付いてます!これは、キャンプ場としてはだいぶ高規格です。自分も行く前に噂で聞いてはおりましたが、実際に見たときはびっくりしました。

完全個室のシャワー室も完備

成田ゆめ牧場のキャンプ場には、24時間使える完全個室シャワーが用意されています。同じく綺麗に保たれておりますし、当然男女別々の建屋になってますので安心ですね。男子シャワー棟6部屋・女子シャワー棟8部屋もあるので、朝まで一切使えないということはなさそうです。

さらに化粧台も使用できますので、女性は本当に嬉しい施設ですよね。

10分間:300円)※100円硬貨のみ利用可能

なんとサウナまで…スパのようなキャンプ場

そして極めつけには、サウナまで用意されています。ココまで来ると、ちょっとしたスパリゾート気分です。普段はキャンプに行きたがらない奥さんでも、ここまでしっかり用意されていたら「行ってもいいかも」と思っちゃうかもしれませんね(笑)。

50分5000円 1グループ5名まで

キャンプだけじゃない楽しめる施設

他には、隣の成田ゆめ牧場が滞在期間中は入場料が割引になります。お子さんが小さいご家庭ではありがたいですよね!

チェックインも早い時間から行えるので、早めにチェックイン。テント建ててお昼ご飯食べて、牧場に遊びに行くなんてプランはいいかもしれませんね。牧場で遊んでたら気付いたら夕方で、暗くなる前にご飯の準備しないと、と慌ただしくなるので注意も必要です。

Kinoshitaさん(@kinop1102)がシェアした投稿

最後に、なんと言っても都心から近い!出発する場所によって人それぞれだとは思いますが、都心からも一時間半もかからず到着しちゃいます。運転するお父さんにとって、帰りの時間が短く済むのはありがたいですよね!全ての面で、キャンプ初心者や初体験の方にはお奨めのスポットです!

スポンサーリンク