スポンサーリンク



無料で高クオリティの夢見ケ崎動物公園

関東でお子さんを連れて出かけるなら、神奈川県川崎市にある夢見ケ崎動物公園をおすすめします!年中無休、午前9時から午後4時まで開園していて、なんとペットを連れていても入園できるという珍しい動物公園で、何より素晴らしいのは、入園が無料ということ!たまの休日の外出、交通費や食費などで、何かと出費がかさんでしまいがちですよね。入園無料のこの夢見ケ崎動物公園で、お財布に優しく遊んでみては如何でしょうか?

大型動物はいないが人気の動物もいる


ここの魅力は、なんといってもまずは入園無料なことですが、それだけではありません。無料だからと侮るなかれ、意外にもメジャーな動物たちが待っています。ゾウやキリンといった大型の動物こそいませんが、レッサーパンダ、ミーアキャット、シマウマなど、テレビで見たことのあるような動物に、子供もきっと興味を惹かれるはず。

水中を見られる水禽舎のペンギン


そして何よりオススメしたいのは、水禽舎のペンギンです。屋外にあるプールで、側面がガラス張りなので水の中をすいすい泳ぐペンギンの姿が見られるようになっているのです。初めて息子を連れていった時はまだ1歳でしたが、大きなプールの水中を横から見るというのは人生初の経験だったので、目をキラキラさせながらガラスの壁に張り付いて、結構なスピードで泳いでいるペンギンを追いかけて右往左往していました(笑)。小さい子は特に、動くものに惹かれますよね。プールの水面より少し高い位置にも上がれるようになっているので、勇ましく泳ぐペンギンだけでなく、プールサイドで休んでいる可愛らしいペンギンたちも見ることができますよ。

遊具もあるので一日中楽しめる

もうひとつの魅力は、動物「公園」というように、芝生広場や、複合遊具のある遊具広場があることです。芝生広場は結構な広さで、週末に行くと、簡易的な日よけテントを広げてお父さんとお母さんが日陰で休んで、すぐそばで子供たちが遊んでいる、という光景がよく見られます。

子供もペットも一緒に楽しめる

ペットOKの動物公園だけあって、犬を連れている方も多いです。犬好きな子は、動物園に入る前からワンコとの素敵な出会いを堪能できるかも知れませんね。

遊具広場は動物園の一番奥にあります。色んな動物たちを見てちょっと飽きてきた子でも、ここで息を吹き返すことでしょう(笑)。複合遊具といってもそれほど大きなものではありませんが、木陰になっているので暑い季節でも遊びやすいと思います。すぐそばの東屋にベンチもあるので、親は屋根の下で休憩しながらお子さんの様子を見守ることができますよ。

気をつけておきたい注意点

最後に、夢見ケ崎動物公園に行く際の注意点です。

駐車場

無料の駐車場がありますが、台数が非常に少なく、19台しか停まれません。10月の普通の週末、午前9時の開園の10分後くらいに着いたことがありますが、それでも半分くらいはすでに埋まっていました。

周辺に有料のコインパーキングがいくつかありますので、車で行かれる場合は、あらかじめ駐車場が埋まっていた場合を想定しておいた方が良いですよ。ただし、それも1か所あたり数台程度の小さな駐車場が点在しているような状態で、時間次第では全て満車という可能性も無くはありません。

早めに行くのが難しい場合は、電車で行く方が無難です。最寄りのJR新川崎駅からなら歩いて20分弱で着きます。動物公園の近くまでバスも出ています。

売店

園内には売店がありますが、たびたび閉まっています。お菓子や飲み物なども売っていますが、たまたま行った日はお休みだったという事態も十分あり得ます。自動販売機はあるので、飲み物は現地調達でも良いですが、食べ物については売店をあてにせずきちんと持参しましょう。

きちんと準備をして、お子さんと一緒に楽しい週末を過ごしてくださいね。

スポンサーリンク