スポンサーリンク



多摩動物園で野生体験してみませんか

yskさん(@ysk_4_2_2)がシェアした投稿


日本最大級の規模を誇る動物園として有名な多摩動物公園。東京にありながら緑がまだ残るこの動物園では、できるだけ自然な姿で過ごす動物を見てもらうために、広い敷地を生かした放養形式で飼育をしているんです。群れをなして生活するライオンやキリンなど、とにかくリアルにこだわった姿は迫力満点。今回はそんな一味違う多摩動物公園と、実はその近くにある「知られざる」人気スポットをまとめてご紹介したいと思います。

【休園日】水曜日(水曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合は、その翌日が休園日)・年末年始(12月29日~翌年1月1日)【営業時間】9時30分~17時【住所】東京都日野市程久保7-1-1【電話】042-591-1611

動物園なのに昆虫まで?とにかく広大な敷地に驚き!

関東ならほとんどの子供が遠足で必ず一度は行く動物園ですが、「何を今さら」と思ってはいけません。多摩動物公園その広さを生かし、他の動物園では王道人気のライオンやゾウなどはもちろんのこと、なかなかお目にかかれないマニアックな生き物もズラリ。誰でもツボにハマる動物がいること間違いなしです!ちなみに、我が家の場合、2歳の息子は湖で生活する色鮮やかなフラミンゴの群れ、パパはドーム状の檻の中をビュンビュン飛ぶ猛禽類、ママはたくさんの蝶が舞う中を歩ける昆虫館に魅了されました(笑)。また、予約制になりますがモルモットとふれあえる時間もありますので、参加したい人は入場してすぐに券をもらいに行くと良いでしょう。

一味違う動物園の楽しみ方をしたい人は、8月に実施される夜の動物園が楽しめる20時までのサマーナイトがおすすめ。暗い園内に響く動物の鳴き声はいつもと全く違って聞こえるはず。スリリングな夜のひとときを楽しんでみてください!

知られざる人気スポット京王れーるランド


動物園の魅力はさることながら、意外と知られていないのが、多摩動物公園駅のすぐ隣にある京王れーるランド。3歳以上は入場料一律250円とリーズナブルなお値段ながら、電車好きの男の子は大満足間違いなし!実際に使用していた電車でドアの開閉や放送装置を使った車掌体験や、本物の運転台に座って大型モニターに映し出された線路を走る運転手体験(別途料金300円)、小さなお子様に安心のプラレールで遊べるキッズフロアもありますよ。「鉄男」のパパならお子様よりはしゃいでしまうかもしれません。

歩きやすい靴が必需品

前述したとおり、緑豊かな多摩動物公園。山を開発したような地形なので、とにかく坂が多いです!緑の木漏れ日のトンネルの中を進むのは軽いハイキングのようで楽しいのですが、やはり子連れファミリーは荷物が多いもの。荷物はリュックで、足元はスニーカーをおすすめします。

ですが、定番人気のスポットだけあり、園内には至る所にベンチやテーブル付きの休憩所があり、たくさんあるトイレにはベビーベット完備と、設備的には申し分ないと思います。赤ちゃんのお出かけデビューにも、やんちゃ盛りの男の子にもおすすめの多摩動物公園で、大人も子供もハッピーな休日を過ごして下さいね!

【おまけ】多摩動物園にいる動物たちの写真

lalalive2さん(@lalalive2)がシェアした投稿

スポンサーリンク