オシャレな街並みと、その中に突如現れる緑豊かなロケーションが人気を博している井の頭公園。住みたい町ランキングでもいつも上位の吉祥寺ですが、その大きな理由の一つでもある井の頭公園は、子供にも優しいポイントがたくさん。なかなか見なくなってしまったスワンボートに、お財布にも優しい動物園。食べるところもたくさんあるのが特徴で、お弁当いらずで気軽に行けるのも魅力です。オシャレなだけじゃない、子供もくたくたになるほど遊べる井の頭公園の楽しみ方をお伝えします。

スポンサーリンク



池が魅力の井の頭公園

東京にもたくさんある大型公園ですが、井の頭公園の嬉しいポイントはやはり大きな池でしょう!今はなかなか見なくなってしまったスワンボートや手こぎボートがあちこちにゆれています。特に桜の季節は大人気で、水面近くに咲く桜がピンクのトンネルのようです。また、池の真ん中にある真っ赤な井の弁財天はパワースポットとしても有名です。銭洗い弁天でお金を洗うと金運アップの効果があるので、ぜひお子さんとじゃぶじゃぶしてみてください。

ほどよい大きさの動物園にミニ遊園地


井の頭公園には井の頭自然文化園という動物園があります。広さはそれほどでもありませんが、まだ抱っこの子供がいる人には、坂もなく、大きさもほどほどのこちらの動物園はぴったりかもしれません。それでもサル、ペンギン、アライグマと言った人気の動物がたくさん。特におすすめしたいのは、リスの小径と言われる日本リスのケージです。ここではリスの生活するケージ内を実際に歩くことができ、可愛いリスを間近で楽しめます。しかも、予想以上に人に慣れており、びっくりするかも。私は白いシャツの背中にリスがのっかってきて、足跡が残ってしまいました(笑)

また、園内にはスポーツランドというミニ遊園地も。100円で走る新幹線やメリーゴーラウンドなどがあるのでぜひお試しを!

食べ歩きがおすすめ


公園周辺には素敵なレストランがたくさんありますが、テイクアウトして公園で食べるのも楽しいもの。テイクアウトなら、公園入り口前にあるドイツソーセージのお店「ケーニッヒ」をおすすめします。フランクフルトやホットドックなら、小さな子供も手を汚さずにかぶりつけるので、我が家はもっぱらこちらのハーブソーセージを片手に散歩しています。また、公園内の売店で買える焼き団子も美味しいですよ。「大福・幸福・裕福」の三つをイメージしためでたいお団子です。公園内には至る所にベンチがあるので食べる場所も困りません。お弁当も良いですが、たまにはママも楽ちんな食べ歩きでのんびりしましょう!

スポンサーリンク