千葉県内にあり、親子で楽しめるオススメの公園を厳選してご紹介します。

スポンサーリンク



清水公園

授乳室⇛有った。スタッフに聞く事。

住所:千葉県野田市清水906

交通:東武アーバンパークライン(東武野田線)「清水公園駅」下車 西口徒歩10分

HP:http://shimizu-kouen.com/index.html

全部で100種類のフィールドアスレチックで人気の清水公園。アスレチック以外にも噴水プールや巨大迷路がある「アクアベンチャー」や、色々な動物がいる「ポニー牧場」などがあり、一箇所で大人も子供も一緒に楽しめる公園です。さらにオートキャンプ場・バーベキュー場もあるので、泊りがけで行くこともできる、千葉県最強の公園と言っても過言ではないほどの超人気スポットです。

それぞれの施設が独立しており、その施設ごとに入場料が掛かるのが難点です。しかし、3施設全てに入場するのであれば、得とくチケットを買うことをオススメします。フィールドアスレチック・アクアベンチャー・ポニー牧場の3施設に入ることができるチケットです。現地でも買うことが出来ますが、ファミリーマートで事前購入するとさらに100円ほど安くなりますので、行くことが確実な場合は購入してから行くといいでしょう。

それでは「フィールドアスレチック」「アクアベンチャー」「ポニー牧場」「キャンプ・バーベキュー場」の4つをご紹介します。

フィールドアスレチック

清水公園といえば、何と言っても広大な土地を利用したフィールドアスレチックが一番オススメです!特に水上コースは、あの人気のテレビ番組の「SASUKE」のように、水上でアスレチックに挑戦するものがあります。当然落ちるとびしょ濡れで、水落者は後を絶ちません(笑)。自分の番だけではなく、他の人がクリアできるかどうかなどもワクワク楽しめるポイントです。

注意点としては、幼児禁止エリアが69個あることです。以前4歳の子を連れて行った時には、その制限がある事を知らずに連れて行ってしまいました。その時は「これもできない…これもダメだ…」と、飛ばし飛ばしで選んでやらせてあげる必要があり、子供がそのたびに残念そうにしていました(T_T)それでも幼児でも全然楽しめる施設ではあるので、大人がしっかりとコースを把握して遊べるもののところに連れてってあげるように頑張りましょう!

アクアベンチャー


アクアベンチャーは、噴水から水が吹き出したり、ちょっとしたプールになっているところがあったり、巨大迷路があったりする施設です。子供が喜ぶ水遊びが出来ますので、夏にぴったり!

巨大迷路は実際に体験しましたが、意外と難しく20分ほどかかりました(´・ω・`)リタイア出口もありますが、小さいこども一人で入ると迷子になっちゃう可能性も十分あるので、大人の方が付き添ってあげるといいと思います。

ポニー牧場

ポニー牧場は、その名の通りポニーがいたり、ヤギやモルモットと触れ合える施設です。子供が楽しめる遊具があったり、乗馬体験が出来たりもします。ポニーだけではなく色々な種類の馬もおり、サラブレッドもいますので大人でもかなり見ごたえがあります!

また、ポニーライダー技能認定というのがあり、社団法人全国乗馬倶楽部振興協会が認定する乗馬ライセンスを取得することも出来ます。小学1年~6年生が対象で、馬のひづめの手入れやブラシがけ、騎乗体験なども出来るので、子供にとっては一生の思い出になるかもしれませんね!

キャンプ・バーベキュー場

清水公園ではバーベキューだけをする事も出来ますし、オートキャンプはもちろん、バンガローでの宿泊も出来ます。

バーベキュー場は昼の部と夜の部に分かれていて、機材レンタルなどもしっかりとあるので、食材を持ち込むだけでバーベキューが楽しめます。売店ではおにぎりなども販売されているので、最悪の場合でも肉さえ持っていけば楽しめちゃいます(笑)。

キャンプ場に関しても敷布団や毛布などのレンタルがありますので、泊まる気がなかったけど泊まりたくなっちゃった人でもキャンプができます!(予約状況次第になります。笑)

清水公園に行くときは着替えを

余談になりますが、清水公園に行く時には着替えを持っていくようにしましょう。アスレチックにしろ、アクアベンチャーにしろ、必ず服が汚れます!!フィールドアスレチックにはシャワー室もありますので、おすすめの回り方はアクアベンチャー⇛ポニー牧場⇛フィールドアスレチックの順番です。最後に汗をしっかり流して、新しい服に着替えて帰る事が出来ます。

手賀の丘公園

住所:千葉県柏市片山275番地

アクセス:柏駅から「東武バス手賀の丘公園行き」約40分(車で行くことをオススメします)

HP:http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/110900/p002529.html

手賀の丘公園は柏市にある公園で、入場料などはかかりません(バーベキュー場使用料はかかります)。フィールドアスレチックやじゃぶじゃぶ池、バーベキュー場・キャンプ場がある大きな公園です。

大きな芝生広場があり、ボールなどの遊具を持っていけば子供と一緒に楽しめます!各施設をかんたんにご紹介します。

フィールドアスレチック


手賀の丘公園のフィールドアスレチックは、無料ということもあり15種類。難易度も簡単なものが多いので、幼稚園年長さんくらいなら簡単にクリアできるかもしれません。

じゃぶじゃぶ池

R:)さん(@vayoman)がシェアした投稿

@youcheer456がシェアした投稿

手賀の丘公園で子供が一番楽しめるのがじゃぶじゃぶ池でしょう。じゃぶじゃぶ池は期間限定で水が流れており、2017年のじゃぶじゃぶ池開始は7/21~となっているそうで、月曜日はお休みです。

2つの池をつないであり、その途中にはすべり台があります。小さい子でも、浮き輪などを持っていって浮かぶだけでも楽しいかもしれませんね!

バーベキュー場


利用受付が当日のみなので、早めに行って確保する必要があります。特に土日は混雑が予想されますので、確実に場所をとるならお早めにどうぞ!

手賀の丘公園のバーベキュー場は、小学生以上1名100円と格安で利用することができます。バーベキューコンロの貸出や・食材の販売などは一切ないので、持参することになります。足つきのコンロを持ってきてバーベキューを楽しみましょう。

手賀の丘公園に行くときは食事に気をつけよう

手賀の丘公園周辺には、食べ物屋さんがあまりありません。その為、午前中にきて午後も遊びたいとなった場合に、食事に困ってしまうことになります。一日中遊ぶ場合は、バーベキューする準備をしていくか、お弁当を持参するようにしましょう。

じゃぶじゃぶ池は本当におすすめです☆

スポンサーリンク