たまの休日におでかけして、子供を喜ばせたい!という皆さんへ向けて、首都圏で一日中めいっぱい楽しめる公園をまとめました。どこがオススメなのか、注意点はあるのかなどもお伝えしておりますのでどうぞごゆっくり御覧ください。

スポンサーリンク



東京都の公園

国営昭和記念公園


国営昭和記念公園はJR青梅線、西立川駅の前にあり都心からでも電車で30分程で遊びに行く事が出来るスポットで園内ではバーベキューが出来たり季節にあった花を見る事が出来る場所や子供用遊具、夏季限定で入れるプールなどがあります。

入園料もリーズナブルで大人は1人410円小学生以上は80円、なんと未就学児は無料で入って遊ぶ事が出来ます!園内はとても広いので自転車をレンタルする事も出来、端から端まで自転車を使って移動する事も出来ます。

広大な広場なのでボールやフリスビー遊びが出来る


なんといっても広い広場がある事です。最近では公園内でボール遊びなどを禁止している所が多いですがこちらの広場はとにかく広いのでボール遊びをしていても周りにぶつかる事も無くのびのびと遊べてバドミントンやフリスビーなどをしても平気なので大人も一緒に楽しむ事が出来ます。

また昭和記念公園には木が多くあり、公園遊びをしたり、アスレチック遊びをしても、日陰になるところがたくさんあります。夏場でもそれなりに涼しく過ごすことができます。特に風がある日は、とても暑い夏場でも日陰であれば快適に過ごすことができるのでおすすめです。なかなか夏場は公園遊びは難しいかも知れないのですが、ここは本当におすすめ。

広場の周辺には休憩スペースがあるので、軽食を買ったりお弁当を持ち込んで食べる事が出来ます。

子供も大人も楽しめる、数多くの園内遊具

・恭・さん(@_kf1978)がシェアした投稿


昭和記念公園に遊びに行く理由の第1位とも言える園内遊具の多さです。

大き目の滑り台やアスレチック、様々な形のハンモックで遊ぶ事が出来ます。その中でも雲のドームという大きなトランポリンがかなりのオススメです!このトランポリンは横に大きいだけでなく、高さもありそこから見下ろした景色は子ども達も楽しそうに遊んでいました。アクロバットなどの周囲に危険があるような行為は禁止となっていますが、子どもだけでなく大人も一緒に遊ぶ事が出来ます。気がついたら子どもより大人が楽しんでるなんて事もあるかもしれないですね(笑)。

未就学児をお連れの方は幼児向けに作られた小さなトランポリンもあるので安心して遊ばせる事も出来ます。しかし、西立川駅の入場口から正反対の位置にあるので自転車を借りて移動するか時間に余裕をもって歩いて行くなどをして下さい。それでも歩いて行く場合は、園内をぐるっと回る形になります。園内散歩もしたいという方にはとてもオススメです。

花火大会&水遊びが出来る夏場が一番楽しい!


昭和記念公園の水遊び場は本当に広く、おむつが外れていなくても、水遊び用のおむつをつけていれば遊ぶことができます。また、おむつがはずれているお子さんたちは、レインボープールがおすすめ。プール自体がすごく広く、子供用プールや、滑り台も充実しており、屋台なんかもすごくたくさん出るので、ここで一日過ごすことができます。

@nya_____mがシェアした投稿

また昭和記念公園では、夏場に花火大会が開催されます。この花火大会はとても迫力があり、芝生でゴザやシートを敷いて見ることができます。花火が怖くないお子さんにはおすすめです。

着替えと昼食、虫除けを用意すべし

子どもの着替えは必須です。どんなに気を付けていてもすぐ汚れてしまったり、動けば汗をかいてしまうので着替えがあればすぐ対応出来ます。そして木が沢山ある公園なので、なかなかの数の蚊がいると考えられます。売店にも虫除けは売っていますが、必ずあるとは限りませんので、虫除けスプレーなどを持参すると良いでしょう。

また、園内でも軽食や飲み物を買う事は出来ますが、お昼時などは混んでいて買えなかったり買えても高くついてしまう事もあるので、荷物にはなってしまいますがお弁当を作って持って行く事が1番良いかと思います。

神奈川県の公園

平塚市総合公園


平塚市総合公園は平成3年、神奈川県平塚市に完成した、広さ30.31ヘクタールの大きな公園です。公園内には、大型遊具や芝生の広場、水辺などがあり、公園として楽しめるのはもちろん、さまざまなスポーツ施設もあり、自分でスポーツを楽しんだり、スポーツ観戦をすることができます。無料のミニ動物園もあります。公園内には10万本の木々が植えられており、豊かな自然に親しめます。

子供が喜ぶ「遊具」「広場」「水遊び」

公園内にある「平塚のはらっぱ」という広い芝生の広場では、ボール遊びをしたり、かけっこをしたりなど、自由に遊ぶことができます。
ここでお弁当を広げて食べたり、お昼寝するのも気持ちが良いです。


はらっぱの近くの「わんぱく広場」には、木製の大型遊具があります。これはアスレチック的な要素がある遊具で、ローラー滑り台も二つついており、子供が夢中になって楽しく遊べるところです。「こども広場」には、幼児向けの遊具もあります。


「流れの広場」という広い水場もあり、夏場は、ここで水遊びができます。川のような作りになっており、全長110mもあります。流れはゆっくりで、水深も浅めなので、子供を遊ばせるのに安心です。

動物と触れ合える無料の「ミニ動物園」


この公園には無料のミニ動物園「ふれあい動物園」があり、動物に親しむことができます。鳥や、リスザルなどの小動物が見られます。ポニーの乗馬もできますし、ふれあいコーナーでは、 ヤギ、ヒツジ、犬、ウサギ、モルモット、ハムスター、ひよこ、七面鳥、アヒル、ニワトリ、チャボ、などを触ったり、エサをやることができます。

エサは、動物園内で売っていますが、キャベツ、大根、ニンジン、リンゴなどを、自分で持参することも可能です。実際にウサギなどの小動物を抱いたり、触ったりする経験ができるので、子供はとても喜びます。

休日の混雑と昼食に注意

無料の駐車場がありますが、休日はかなり混みますので、午前中から行くのが良いと思います。特に公園内のスタジアムでスポーツの試合などが行われるときには非常に混雑し、入るのに時間がかかります。 公演のHPに、混雑状況カレンダーがありますので、それを確認していくのがおすすめです。

また、公園内には「レストラン大原」というレストハウスもあります。ここのお子様メニューには、昔懐かしいお子様ランチがあるのが魅力です。休日は混雑が予想されますので、お弁当を持参するのもおすすめ。公園内にはベンチなどは少ないので、お弁当を持って行くときには、レジャーシートやテントも持って行くのが良いと思います。

小田原こどもの森公園わんぱくらんど

ikumi.mさん(@_ikumi_193)がシェアした投稿


小田原こどもの森公園わんぱくらんどは、神奈川県小田原市の久野にあります。ここは自然の中に大型の遊具がたくさんある公園で、子供と一緒に1日中遊べます。

動物もいて、ポニーの乗馬体験や、ヤギや羊のエサやり体験もできます。 自然や動物と触れ合いながら思い切り遊べるので、子供が喜び、楽しい思い出になること間違い無しです。

大型遊具がとにかく充実している


小田原こどもの森公園には無料で遊べる大型遊具が多くあり、子供なら一日中いても飽きないくらい充実しています。宇宙基地や月面をモチーフにし、ローラー滑り台もついた「コスモワールド」や、小田原城に見立てた「小田原城アドベンチャー」などがあります。特に小田原城アドベンチャーは子供たちが忍者になったつもりで遊ぶことができる、凝った作りになっていますので、おすすめです。他にも長さ20mのターザンロープや、全長44mのローラー滑り台、高さが10mある木登りネットなど、ダイナミックに遊べる遊具がたくさんあります。

水遊びや全長76メートルの「わんぱく大橋」

ikumi.mさん(@_ikumi_193)がシェアした投稿


この公園にはもちろん大型遊具以外にも、楽しみがたくさんあります。

自由に遊べる広い芝生や、芝ぞり滑りができる緑のゲレンデ、夏場には水遊びができる、うなぎ沢という水場などです。

また、公園内を移動できるこども列車や、ロードトレインもあるので、広い敷地内の移動も楽ですし、子供も喜んで乗りたがります。こども列車やロードトレインは、一日乗車券を買うと何度でも乗り放題ですので、お得です。休日になると移動販売車が来て、やきそばやピザなどを売っています。夏場はかき氷の販売もあり、行列ができています。また、わんぱく大橋という全長76mの大きなつり橋もあり、それを渡るのも楽しいです。

小田原こどもの森公園へ行く時の注意点

入園料はかかりませんが、車で行く場合、駐車場代が一日510円かかります。祝祭日以外の月曜日と、祝祭日直後の平日、年末年始はお休みです。大型連休などはとても混み、駐車場になかなか入れないこともありますので、公共の乗り物で行くか、開園時間の9時より早めに現地につくようにいくのが良いと思います。

園内には椅子もありますが、人が多いと座れないこともあります。お昼ご飯などを食べるときのことを考えて、レジャーシートやテントを持って行くと良いと思います。

夏場はとても暑いので、日よけの帽子や、タオルを忘れないようにしましょう。

千葉県の公園

清水公園

清水公園は千葉県野田市にある公園で、フィールドアスレチックで特に有名な人気の高い公園です。その他にも水遊びや巨大迷路が楽しめるアクアベンチャーやポニーや小動物と触れ合えるポニー牧場なども隣接されており、子供も大人も一日中楽しめる公園です。

清水公園の詳細は以下の記事でご確認ください。

子供と一緒に楽しめる!千葉県でおすすめの公園2選

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました。ちょっとは参考になったというお声をいただけたら幸いです。

子供が喜ぶ首都圏の公園はまだまだ沢山あると思います。発見し次第これからも随時更新していく予定ですので、宜しければまた来てみてください!

スポンサーリンク