スポンサーリンク



コスパ最強の小金井公園を楽しもう!

都内にもいくつかある大型公園ですが、子供も大好きな本格アスレチックが楽しめる施設が、無料で楽しめる緑豊かな公園があるんです。小金井公園には、大きな丘からソリを走らせ滑る落ちるスリリングなソリゲレンデや、手ぶらで楽しめるバーベキューやスポーツ施設など・・・広い公園は一日かかっても遊びきれません。思いっきり遊んで疲れたら、ノスタルジックな雰囲気の漂うレトロな江戸東京たてもの園で一休み。大人も子供も大満足の笑顔はじける休日を過ごしましょう!

無料で遊べる施設が超充実している

小金井公園は80ヘクタールという都内でも有数の広さを誇る小金井公園。この公園の魅力は、その広さを生かした施設の豊富さ。アスレチック程度ならそう珍しくはないと思いますが、ドックランやサイクリングロード、SL展示場にバーベキュー広場、バスケットやテニスのコートに、さらには弓道場まである充実っぷり。一部の施設は利用料が発生しますが、公園自体は入場料もなく、基本的には無料で楽しめます。ちなみに、筆者の一押しは、大きな丘をソリで滑るスリル満点のソリゲレンデ。ソリは無料でレンタルできるのですが、一度滑り落ちたら待っている他の子供に貸す、というスタイル。この光景を見たとき、貸し借りし合う子供の姿に妙に感動を覚えました(笑)

ジブリ映画のモデルにもなった江戸東京たてもの園

広大な小金井公園の一角に、江戸東京たてもの園という野外博物館があります。入場料は大人は400円、小学生以下は無料とリーズナブル。(都民は中学生まで無料)

文化的にも価値の高い江戸時代からの建築物を復元して展示しているこちらですが、よくあるお城とかでなく、旅館や花屋など、生活に密着した建物が多い印象。江戸時代の人の息遣いの聞こえてきそうな独特の雰囲気があります。また、東ゾーンには、なんと「千と千尋の神隠し」のモデルになった下町中通りがあります。立ち並ぶ乾物屋、醬油屋などの商店は千尋が迷い込んだ不思議な街並みを思い出させます。そして、その奥には銭湯「子宝湯」。まさに千尋が働いていた油屋そのもの!中は映画のように豪華絢爛、という感じはなくまさにレトロな銭湯ですが(笑)湯船にはもちろんお湯は張っていませんが、入ることができるので、お子さんと一緒に壁にかかれた富士山を眺めながら銭湯ごっこが楽しめますよ。撮影OKなので、カメラも忘れずに!

駐車場の利用に注意!

GWやバーベキューシーズンは混雑する小金井公園ですが、駐車場が満車になってしまうことも。この駐車場ですが、道路があまり広くない関係で、路上での空き待ちというのがとてもしにくくなっています。駅からも歩けますが、バスも出ているので、不安な人はこちらの利用を検討してみてください。また、公園近くにはコンビニがあまりないので、食べ物を調達したい人は早めに購入しておきましょう!

スポンサーリンク