ピクニック

高尾が今熱い!美術館・ミシュラン三ツ星の絶景に日本一の○○がある高尾山

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

実はアートの街?注目を浴びる高尾の魅力

東京都・八王子市の高尾といえばミシュランで三ツ星認定を受けた高尾山が有名です。東京駅から中央線で約一時間という好アクセスながら、東京の景色を一望でき、本格的な登山も楽しめるということから、最近では外国人観光客の姿まで!

しかし、この高尾にあるのは高尾山だけではないんです。ミシュランブームで火が付き、ここ数年で遊べる美術館や大型ショッピングモールなど、ファミリーに嬉しい施設が次々に登場!高尾山はもちろん、今回は意外と知られていない高尾の人気スポットも合わせてお伝えしていきます。

国内でも最大級のトリックアート美術館

京王線の高尾山口駅を出ると、まず目に飛び込んでくるのは高尾山ではなく、奇妙な白い神殿風の建物。入口と見られるドアへ近付き、受付の女性に話しかけると・・・なんと「絵」!そう、ここは国内でも最大級の大きさを誇る高尾山トリックアート美術館なんです。

 


2016年に開館20年を迎え、壁画のリニューアルを経てグランドオープンしたばかりのこのトリックアート美術館。今にも崩れ落ちそうなレンガの部屋、水もないのに泳いでいる熱帯魚、一度入れば小人になってしまう不思議な部屋など、目を疑うものばかり。トリックアートは写真で見るとより一層リアルに見えるので、カメラは必須ですよ!

伊藤さん(@i2utaxkum)がシェアした投稿


老舗だけあってレトロな雰囲気もありますが、そのシュールさも含めて楽しめると思います(笑)

山の標高599mにちなんだ599ミュージアム


次にご紹介するのは、高尾山口駅から徒歩4分の599ミュージアムです。トリックアート美術館のシュールな空気から一転、白と木目を基調としたナチュラルな雰囲気の建物の前に広がるのは青々とした芝生。綺麗な小石の敷かれた池には、水遊びをしている子供も!美術館入り口には登山帰りの人にも、水遊びをした子供にも嬉しい足洗い用の水道がありますよ。

山の標高599mにちなんで名付けられたこの美術館は、高尾山にいる動物や、実際に咲いている花、さらには毒キノコなどの展示をしており、楽しみながら高尾山の生態系を学ぶことができます。プロジェクションマッピングを用いた四季の移り変わりが楽しめる仕掛けもあり、大人も子供も興奮してしまします。

また、館内にはオシャレなカフェの他に、高尾山をイメージしたなだらかな山のあるキッズスペース、木のぬくもりの感じられる休憩スペースがあります。展示を見て、持ってきた離乳食を広げて一息、なんてこともOK!子連れにはこれ以上ないほど優しい美術館です。

これでいて入場料はなんと無料。登山帰りにちょっとお休みしたい、なんて時に気軽に立ち寄れますね。

やっぱり外せない高尾山の登山

さて、これまではアートの町として、一風変わった高尾の魅力を紹介しましたが、やはり外せないのは高尾山!本格的な登山コースから、子供もママも嬉しいらくらくケーブルカー。車窓から眺める四季折々の山の景色は高尾山を楽しむ上で欠かせないポイントです。そして、この季節に絶対行きたい期間限定のイベントについてご紹介していきます。

ミシュラン三ツ星の美しい景色 高尾山


高尾山にはそれぞれ難易度や拝める絶景スポットの異なる登山ルートが実に9つもあり、毎回違う景色を楽しめるのが魅力です。ファミリーなら、行きは難易度の低い定番の表参道コースがおすすめ。登山者に最も人気のこのルートには、道中に売店や猿山などもあり、すぐ飽きてしまうお子さんでも退屈しません。

mayumiさん(@m.nagamashi)がシェアした投稿


山頂近くにある荘厳な雰囲気の漂う薬王院で、歴史に触れながら参拝がてら行くのも楽しいものです。帰りは、個人的には揺れる吊り橋がスリリングな、みやま橋コースがおすすめです!表参道コースに比べ難易度は上がるコースですが、下りならばキツイ坂道もないので挑戦しやすいと思います。ちょろちょろ流れる川のせせらぎや、苔むした岩を通りながら歩くコースでは、表参道コースの賑やかさとは一変した山の表情に驚くはずです。

そんな自然豊かな高尾山ですが、6月中旬から10月中旬までは山頂付近でビアガーデンを開催しているんです!赤い提灯がつるされた階段を登れば、1000万ドルの景色を眺めることのできるテラス席に、一気にお祭り気分。料理もたくさんあり、家族で楽しめます。

@m.baradaがシェアした投稿

ベビー連れも楽チンのケーブルカーは日本一!


高尾山のケーブルカーが、実はあることで日本一なんです。それは、31度という傾斜!日本一の急勾配をぐんぐん登るケーブルカーからの景色は必見。本当に、びっくりするくらい斜めなんです。(笑)このケーブルカーは、高尾山口駅のすぐそばから、標高472メートルの猿山の手前まで登山者を運んでくれるので、ベビー連れの家族でも大丈夫!山頂まであと100メートルとなれば、パパも頑張れそうですよね。

しばらくは公共機関の利用を!

2017年6月に大型ショッピングモール「イーアス高尾」ができたばかりの高尾山口駅。公式ホームページでも混雑注意を促すなど、当面の間は車はもちろん、駅などの混雑も多少覚悟しておきましょう。

また、服装についてですが、簡単なコースがあるとはいえ登山を考えているのならそれなりの服装を。だからといって、登山用品店で揃えるほど厳重な装備は必要ありません。長袖・長ズボン、滑りにくいスニーカーに虫よけスプレーくらいで十分。そして、山の天気は崩れやすいので雨具も必須です。観光地のイメージが強いのでつい安心しがちですが、途中売店などがあるのは表参道コースのみです。当然ながら飲物は調達して行きましょう。

最先端アートに感動する子供としっとり楽しむもよし、登山の達成感に輝く子供の顔を眺めるもよし、山頂で美味しいビールとご飯を堪能するもよし。たくさんの子供の表情を引き出してくれる東京の秘境・高尾で、忘れられない思い出を作りましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*