幼稚園や保育園の運動会やお遊戯などのお披露目行事は、子供の成長を肌で感じる素晴らしいひと時。その瞬間をどうしてもビデオカメラで撮って残しておきたい!!という思いから、先日ビデオカメラを購入しました。

実際に選んでみて、最初は色んなメーカー・色んな製品・色んな機能があり、どれがいいのか全くわかりませんでした。その結果、4時間悩んで購入したのがSonyのHDR-CX680でした。

そして使用してみて、このビデオカメラを買って大正解。この喜びを、今どのビデオカメラを買うべきかお悩みのあなたにも共有したいと思います!という訳でこの記事では、HDR-CX680を買うことになったプロセスとその結果を具体的にご紹介します。

スポンサーリンク



運動会などの行事の為に絶対欲しい機能

ビデオカメラを購入するにあたって、これだけは譲れないという点を2つあげました。~~機能とか色々な説明が書いてあるのですが、初心者の私にははっきり言って各社違いがよくわかりません!!

が、しかし以下2点は初心者だからこそ必須な機能です。私には必要だと感じ、これだけは押さえておきたい点としてあげました。

手振れ補正機能

今回は運動会の撮影をすることが目的でした。なんとなくですが、運動会と言えば手ぶれがひどくなってしまうイメージが強く、初心者の私には手振れ補正機能は欠かせないと考えていました。学芸会などでも手持ちで撮影する場面も多くあると思いますし、なくてはならない機能だと思います。(まぁ、そんな心配をよそに、今どきのビデオカメラにはほとんどに手ぶれ補正がついていましたが。)

ある程度のズーム

運動会は広い場所でやりますので、絶対的に遠くからの撮影になってしまいます。ズームは出来るだけ遠くまできれいに撮影できるものを選ぶ必要がありました。

要するに機能面では、遠くまで撮影出来て、手ぶれ補正もしっかりしているビデオカメラが必要だと思いました。

4KかフルHDか迷った(価格で)

そして画質については、4KかフルHDの2択にです。ここが今回かなり迷ったポイントでもありました。というのも、自宅のテレビが4Kテレビで、4Kビデオカメラで撮影したものを4Kテレビで見るとすんごく綺麗に見えるからです。

実際に家電量販店で4KとフルHDの画質の違いを確認したところ、その差は素人の私にも歴然としていました。4Kは、現実をそのまんま画面に映しているようなクリアさが物凄く綺麗。

この動画は4KとフルHDの比較映像です。4K対応のモニタやテレビを持っている人は、どれほど違うか今一度確認してみてもいいと思います。

かといって、フルHDの画質がそんなにひどいのかと言うと、そんなことは全くありません。むしろ4Kと比べなければ綺麗に見えます。そして価格的には、フルHDの約2倍ほどします。

そして私は、画質的には4Kのビデオカメラが良かったですが、価格面を考慮してフルHDのビデオカメラにすることにしました。

PanasonicかSonyか

上記の手振れ補正機能・ズーム・画質・価格を総合的に判断し、ようやく絞ったのが以下の2つのビデオカメラです。

この2つを比べると、ズームがPanasonicの製品のほうが倍率が高くなっていたりします。手ぶれ補正機能に関しては、Sonyには空間光学手ブレ補正、Panasonicには手ぶれロックの機能がついており、手ぶれに関しては両方とも問題なさそう。

パナソニックに関しては、ワイプ撮りというのが特徴です。これは、簡単にいうと外カメラで撮影しつつ、内カメラで自分も撮影できるという機能です。元気に活躍する子供や家族だけではなく、撮影者である自分もカメラにおさめられるというイメージですね。

ここまで見てみると、あれっ、Panasonicの方がいいんじゃない?って感じる人もいるはず。では何故私はSonyのHDR-CX680にしたのか。

SonyのHDR-CX680にした決め手

それは、「空間光学手ブレ補正」が思った以上にブレない優れものだったから。

そもそもビデオカメラに関しては初心者で、カメラを使う機会と言えば子供を撮る時。それなら初心者でもブレが少なく綺麗に撮影出来て、そこそこ価格も安い(4万以上だから安くはないが)ものを選ぶべきだと思ったからです。

この動画の比較が分かりやすかったので、参考にしてください。

動画を見ていただければわかるように、カメラが動くと同時にレンズが人間の目みたいに上下左右に揺れます。想像以上に揺れます。

運動会などの子供の行事で使う場合、子供の立ち位置が不明な事が多いために、手持ちで使うことがほとんどになると思います。その時に大活躍しそうだと、使用した際のメリットが購入前からプンプン伝わってきたので、このビデオカメラを購入することに決定しました。

Panasonicのワイプ撮りは、正直自分撮るとか恥ずかしいしいらないなぁ。ユーチューバーにはいい機能かも?笑

使用後の感想などまとめ

今回買ったものは以下のものです。

そして早速娘の運動会で撮影したので、その感想をいくつかお伝えします。

・思ったよりもさらにブレない

空間光学手ぶれ補正の効果を期待して購入しましたが、思っていた以上にブレずに撮影出来ました。撮影した映像を祖母らと一緒に鑑賞しましたが、撮影のうまさを誉めらるレベル。超初心者なのに!

・バッテリーも意外と持つ

初期付属品のバッテリーは1時間10分くらいしかもたないとの事ですが、追加で小さいバッテリーを1つ購入し、2時間半の撮影ができました。もちろんずっと点けていたわけではないので、連続でとなると難しいかもしれませんが、運動会の撮影なら全く問題なく撮影することが出来ました。

・夜になると画質が悪くなる

気になったのが、夕方に外で撮影した時の事。照度が少なくなると、あまりきれいに撮影することが出来なさそうです。機能的に夜モードとかあるのかな?わかり次第追記しますが、今のところ夜景などの撮影には向いてなさそうに思われます。

・総合的に、買ってよかった

最終的に、大満足です。これからもこのビデオカメラで子供たちの撮影をして記録を残していけると思うと、うれしくてたまりません!次は発表会があるので、その時までにもう少しうまく撮影が出来るように勉強しようと思います!

以上、いかがでしたでしょうか。

少しは参考になりましたか?お役に立てていれば光栄です。自分の納得のいくビデオカメラを購入し、お子さんの晴れ舞台を綺麗に保存してあげてくださいね♪

スポンサーリンク